tipman's tips

仕事も家庭も趣味も欲張りたい日記

iPhoneで擬似PC環境を作り出す

ノートPCの持ち出し制限が徐々に厳しくなってきています。

今に始まったことではないでしょうが、やっぱり年間数件はなくす人が出ているので

流れとしては、しかたないかな

と思っています。

 

PCをChromebookにして本体にデータを残さないようにするとか、

iPadにして遠隔でデータ消去ができるようにする

という方法もあると思うのですが、オジサンたちには難しいらしく、

当社では全面持ち運び禁止になりました。

 

事前に申請すれば持ち出せないこともありませんが、

客先での作業など、特定の場合に限られてしまいます。

事前なので忘れてたらだめですしね。

 

出張の報告書はその場ではなく、会社で書けと。

できないことはないですが、流石に不便なので

なんとかスマホだけで仕事を完結させられないかと検討しています。

 

外部モニターを接続して疑似PCを作り出してみました。

f:id:tipman:20200201103802j:image

こんな感じです。

 

見た目は意外と悪くないです。打ち合わせしたり議事録をとるくらいなら

ほぼ問題ありません。

iOSのIMEを使い慣れていないのでやりにくさはありますが。

タッチ操作のためにスマホの方を操作しないとならないのは面倒です。

細かな部分はやはりPCのほうが使い勝手がいいですね。

 

それと、接続がちょっと厄介です。ケーブルもごちゃごちゃします。

バッテリーを積んでいないので、モバイルバッテリーをつないでいます。

内蔵型は重いんですよねー。

直挿しのUSBーcタイプのモバイルバッテリーでもあればいいんですが。

 

PC風のモニター付きドックなんてのもありますが、

HHKBが使いたいので、モバイルモニターのほうががいいですね。

接続の煩わしさだけなんとかなれば使えるレベルだと思います。

 

キーボード接続を前提としてほとんどの動作をキーボードですることができて

セキュリティ的にも堅牢なビジネス用タブレットなんて需要ないですかね?

プレゼン用に外部出力端子も付けて。

出張用なので10インチモニタで500グラム程度であればほしい人はいると思うんですが。

 

もう少し使ってみて要検討ですね。