tipman's tips

仕事も家庭も趣味も欲張りたい日記

子供の思い出を残すのに超絶おすすめな家Tubeって何?

最近、我が家の中で家Tubeがブームです。

家TUBEは、その名の通り、家族の中だけのYou Tubeです。

完全に造語です。読みは「いえちゅーぶ」です。

YearTubeと置き換えてもいいなぁ、と勝手におもっていたりします。

 

どんなことをやっているかというと

長男(0歳)のハイハイチャレンジ動画とか、

アスレチックの体験記動画とか、

解説をしながらの料理動画とか

そんなのです。

 

子どもしか出てこないこともあれば私も出てくることもあります。

例えば、長男のハイハイチャレンジ動画では、

 

私「さぁやってまいりました。長男くんのハイハイチャレンジの時間です。」

 「今日のゲストは長女さんです。こんにちは」

長女「こんにちは」

私「さて長女さん、今日のハイハイチャレンジ、成功するでしょうか。」

長女「そうですね、こないだは右手は出たんですけど、その先が出ませんでしたから、ちょっと難しいかもしれません。」

私「なるほど、頑張ってもらいたいですね。それではハイハイチャレンジ、スタートです!」

長女「頑張れ!行け!行け!。。。。。あーーーー!」

私「あーーここで寝返りをしてしまった、しっぱーい!」

 

とかいうやり取りを動画で撮って見返すような感じです。

小学生ともなると、やるたびにコメントもうまくなってきたりしていて

なかなかいいんです。やるなぁ、こいつーみたいな。

リアクションもだんだん大きくなってきて、解説してもらうときなんかは

サッカー日本代表戦のときの松木安太郎が乗り移ったようです。

それもまた面白いです。

 

使っているカメラはGoPro7です。

スマホでもいいですが、GoProのほうが取り回しが楽なので。

それに、GoProプラスに登録していると、自動でアップロードされるので

見返すのも楽ちんです。

 

動画ですが、はじめはちょっとぎこちないですが、それもまたいいです。

徐々になれていくあたりに成長を感じます。

子どもにとっては、自分の考えを言葉に出して表現するという、

アウトプットの非常に良いトレーニングになっているんじゃないでしょうか。


はっきり言ってかなりおもしろいです。

自分も楽しめて、子どもも成長できて、それが記録できて、最高のコミュニケーションツールにもなるんです。

 

家TUBE(year tube)、おすすめです。