tipman's tips

仕事も家庭も趣味も欲張りたい日記

ついに注文していたHHKBがとどいたので 開封とかレビューとか感想とか設定とか一気に書いてみたい

ついに届きました。

Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-Sです。

英語配列の墨です。

 

 

f:id:tipman:20200115085546j:plain
外装です。

待ちわびたな、かっこいいな。くらいの感想しかありません。素敵です。

 

f:id:tipman:20200115085748j:plain


ケースもセットで買いました。

これで予備の電池が一緒に持ち運べるな、という魂胆です。

 

 

 

開けてみます。

本当にカーソルキーがありません。不安でしかないです。

ファンクションキーが右側にしかありませんが、

これは設定で何とかなるそうです。

bluetoothでの接続以外にも有線接続に対応していますが、ケーブルはついていません。

まぁ、コンビニでも千円しないし、人によって反対側がTypeAがよかったり

TypeCがよかったりするでしょうから、ついてなくていいと思います。


早速使ってみました。

Bluetoothの複数接続に対応しているので、

1 私用iPad

2 会社PC

3 私用Chrome book

4 会社iPhone

で設定しました。

 

Bluetoothの切り替えはとてもスムーズで、ストレスを感じる場面はありません。

キーストロークは思ったよりも浅い印象ですが、問題はありません。

タッチも軽いです。

この辺は好みですが、個人的にはもう少し叩きがいがあってもいいかなぁ

と感じたりします。

 

なんとなく

このキーボードを使えばミスタッチが減るような気になっていましたが、全然そんなことはありませんでした。

 

 

実際の使い心地についてですが、

めちゃくちゃ使いにくいです。今までと違いすぎてヤバイです。

特にエクセルのショートカットキーが難しすぎます。

シートの移動だけでストレス溜まるレベルです。

挫折する人が多いのも納得できます。

 

ただ、文字をうっている時は最高すぎるのでそこはストレスフリーですね。

要するに慣れの問題かもしれません。


買ったばかりで、テンションの上がっている今のうちに

ある程度マスターしておかないと、使う気がなくなってしまいそうです。

それくらいややこしいです。

カーソルキーもですが、ページアップダウンも当然のようにファンクションキーとの

組み合わせでおこなうので、シートの切り替えがctrl+fn+lだったりします。

そのCtrlキーも自分の思ったところに無かったりしてまぁ大変な事態です。

今まで無意識で出来ていた分、クソほどだるいです。


通常のキー設定のまま仕事をしているとアタマがおかしくなりそうになるので、

キー変更をしました。

f:id:tipman:20200115142246j:plain

こんな感じです。


iPadで使うときは、Windowsキーがコマンドキーとして使えるので
コピーもペーストも対応可能です。

左側の、Windowsでcapsがある場所をFnにしたのは、

自宅で使っている、 ChromeBookのC302のキーボードに合わせたからです。

 

キー変更をするとだいぶ楽になりました。

それでもやっぱりエクセルはキツいですが、なんとか頑張れそうな気がします。