tipman’s blog 333

3日坊主が3ヶ月継続を目指す3分備忘録

【読書メモ】アウトプット大全

科学的に自己成長を加速させ、人生を好転させる

がテーマの本。

なかなか良かったので書評を残しておく。

 

概要

1 基本原則

2 話し方

3 書き方

4 行動力

5 トレーニング

 

要約

1 なぜアウトプットが必要なのか、効果はあるのか?

→行動につなげることで、現実世界を買えることになる。

 

・アウトプットの効果は、記憶を定着させること。

→自己成長につながる。

 ※インプットだけでは効果が薄い。

 

2 話すことはアウトプットの第一歩

・アウトプットで記憶が定着する。

→悪口を言うことはマイナスの記憶を定着させることになる。

・クッション話法、ザイオンス効果を理解する

 

3 話すより効果があるのは書くこと

・脳の活性化

・本をよむときは、3つの気づきと3つのTODOをメモする。

・インプットの直後30分でアウトプットを行う。

・アウトプットをすることで脳のメモリを解放する。

・一日のはじめにTODOリストを作成する

 →AM、PM、デイリー、スキマ、その他で分ける

・気付きの4B

 Bathroom,Bed,Bus,Barを逃さない様にメモを持ち歩く。

・ノートは見開き2ページに収める。

 →一覧性の向上

 

4 結果を出すためには「続ける」こと

・作業興奮を利用する。

・ファーストチェス理論

 →最初に思いついた方を選ぶ

・5秒で決断する。ワクワクする方を選ぶ。

・アウトプットをする時間を確保する

 →まずは5分から。できれば15分。

 

5 トレーニング

・日記、健康記録、読書

・ブログなどで情報発信をする。

 

まとめ

現実世界を変えるには行動を変えること。

TODOリストにはAM、PMなどをつけること。

読書、映画などはアウトプットしないと身につかない。

 

なかなか読み応えがあっておもしろい!

何回か読んでも発見がありそう。

あと読みやすい。新入社員とかに読ませたらいいよ。

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)